最新のエッジプラットフォームとは?

最新のエッジプラットフォームによって、あらゆるインダストリアルシステム内に封じ込められたデータを解放し、必要とする人々やプロセス、そしてツールに提供できるようになります。どんな機器に対してもわずか数秒で接続し、あらゆるデータを収集し、すぐに利用可能なフォーマットへ正規化することができます。最新のエッジプラットフォームは、事前に構築されたアプリケーション、KPI、そして分析機能を提供することで、利用者が自社のアプリケーションを構築して実行できるようにします。 あらゆるエンタープライズシステム、クラウド、ビッグデータシステムとシームレスにデータを共有し、どんな機械学習のデータモデルについても、実行することができます。最新のエッジプラットフォームは、安全、堅牢かつ使い勝手が良く、プログラミングや複雑な設定が不要で、迅速な導入や拡張が可能です。そのシンプルで使い勝手の良いWebインターフェースを介して、極めて優れたユーザーエクスペリエンスを提供します。これこそ、Litmusの最新エッジプラットフォームが持つ力なのです。エッジとは?

  • あらゆるデバイスに接続

    Litmus は、PLC や SCADA、MES、Historian、センサー、ERP など、あらゆるインダストリアルシステムからデータを収集する目的で構築された、唯一のエッジプラットフォームです。Litmus の担当チームは、独自のドライバテクノロジーを使用して、業界最大となる250以上のドライバーを既に構築しており、さらに新しいドライバーも継続して開発を行っています。これによりお客様は、Litmus のシステムを素早く展開し、大規模なオペレーションの向上に必要となるデータを手にすることができます。

  • 新たなインサイトを獲得

    Litmus では、品質管理、アセット状態の監視、予防保守、OEE、不良品管理、トレーサビリティのためのプリビルドされたデータ仮想化機能や分析機能を提供します。また、Microsoft、Google、AWS、Clouderaなど、あらゆるクラウドやビッグデータシステムのデータモデルを実行することが可能な、柔軟性に優れた機械学習エンジンを備えています。

  • カスタムアプリケーションの構築

    プロセスコントロール、トレーサビリティ、ビジョンシステムといったユースケースに向けプリビルドされた、またはカスタムのアプリケーションに関する構築と展開に必要なツールと、プラットフォームを提供できるのは、唯一、Litmus だけです。アプリケーションをストアするために集中管理されたマーケットプレイスや、アプリケーションを実行するためのDockerコンテナなどによって、Litmus は、あらゆるコネクテッド・エッジデバイスに、アプリケーションを素早く提供することができます。

  • 大規模なオーケストレーション

    エンタープライズクラスのエッジプラットフォームである Litmus は、数百ものロケーションに迅速かつ安全に導入することができます。Litmus は、全てのエッジデバイスに対する集中管理機能、プリビルドのカスタムアプリケーションをホストするマーケットプレイス、さらにエッジにサービスをパブリッシュするためのオーケストレーションエンジンによって、お客様による大規模な導入の管理に必要となる柔軟性とコントロールを提供します。

エッジデータの価値

産業向け製造企業の 80% 以上が、デジタル・トランスフォーメーションを実施しています。なぜでしょう?それは、エッジのインテリジェンスから得られる大きな価値を認識しているからです。アセットの状態監視から予防保守、OEE の最適化に至るまで、Litmus のプラットフォームは大規模なオペレーションでの劇的な効率向上に必要なエッジデータを提供します。

  • 50%

    計画外の停止を排除

  • 20%

    保守関連コストを削減

  • 20%

    アセットの生産性を向上

  • $100k

    停止1時間あたりのコスト

企業がLitmusを採用する理由とは

  • 1
    お客様第一主義

    Litmusでは、信頼できるお客様からの各種ご要望を、製品の設計や開発プロセスに取り込むという、お客様中心型の製品開発手法を採用しています。全ての新製品や新機能は、お客様のご要望に基づく形で実現されており、これによってお客様が現場で直面している問題を解決することができるのです。

  • 2
    業界に特化した製品

    汎用的なIoTソリューションを提供するのではなく、導入後、すぐに現場で利用することができる、製造業市場に特化したソリューションを提供しています。Litmusは、各種ドライバーやKPI、そしてクラウドや業務アプリケーションの連携に向け、全力で取り組んでおり、お客様はすぐにその利用を開始することができます。

  • 3
    安全で簡単な使い勝手

    全ての企業にIoTの専門家が在籍しているとは限りません。逆にほとんど居ないという状況が現実なのです。Litmusは専門家に取って代わる存在であり、プラントの管理者はLitmus Edgeをインストールするだけで、コーディングの不要なく様々なマシンに接続し、数分以内にデータの収集を開始することができます。システムはシンプルであり、そのあらゆるフェーズにセキュリティ機能が組み込まれています。

  • 4
    統合エッジプラットフォーム

    エッジコンピューティングプラットフォームを検討する上で最も重要となるのは、クラウドや業務アプリケーションと容易な連携が可能かどうかという点です。Litmusは、AWS、Azure、Splunk、SAPなどとの連携が可能なため、お客様は既存のテクノロジーをそのまま活用しながらLitmus Edgeを追加し、すぐに価値を実現できます。

  • 5
    継続的なイノベーション

    急激に変化するテクノロジーのように、私達も変わっていく必要があります。Litmusでは、市場が秘める様々な可能性に追随するために、ほぼ毎日、製品に対して新たな機能を追加しています。次世代のIIoTは、機械学習や人工知能に根ざしたものとなるため、Litmusは、お客様がこれらの目標を達成できるよう支援する体制を整えています。

  • 6
    広範なエコシステム

    Litmusでは、IIoTに関する卓越した技術を持つ専門家を抱えるだけでなく、この分野における最高の企業とパートナーシップを組むことによって、お客様に満足いただける完璧なソリューションを提供しています。エッジに対してインテリジェンスを提供する完璧なソリューションを、お客様に安心してご利用いただけるよう、Litmusは幅広い調査活動を実施しています。