Litmus Edgeは、迅速でセキュアなデータ収集、
即座に利用できるマシンアナリティクス、そしてエッジであらゆるアプリケーションを実行できる機能を提供する、世界で唯一のインダストリアルIoTプラットフォームです

ワン・プラットフォーム

完全な接続、マシンアナリティクス、クラウドシステムとの統合、アプリケーションの有効化など、真のエッジツークラウド インダストリアルIoTに必要な全てを提供します。

エンタープライズ・クラス

シームレスで大規模な展開に向け、あらゆる産業用マシンに接続し、任意の数のサイトへ拡張するために、世界最高および最大の企業によって活用されます。

セキュアな設計

強化されたLinuxカーネルを使用し、当初からセキュリティを考慮して構築されたLitmusEdgeは、オフラインで展開することができ、セキュアな業界標準プロトコルを使用してエッジを保護します。

データの共有

エッジからクラウドへ自由にデータを移動したり、元に戻すことができるオープンで柔軟なプラットフォームを活用し、企業全体でインテリジェンスを共有します。

柔軟な導入

OTまたはITインフラストラクチャーのニーズを満たすために、エッジ、クラウド、およびゲートウェイ、VM、またはコンテナを介したハイブリッドモデルの形態で展開を行います。

シンプルな価格設定

Litmus Edgeは、データポイントやデバイスドライバーに対して課金する代わりに、サイト単位での価格設定モデルを採用しており、容易に導入および拡張することができます。

1つのインダストリアルIoTプラットフォームで
多くの機能を提供

マシンデータを収集

250以上のプリビルドされたドライバーを備えたLitmusは、どんなマシンや産業用システムに対してもすぐに接続することが可能で、エッジおよびエンタープライズアプリケーションがいつでも利用できるよう、1つの共通フーマットへ構造化されています。

  • PLC、DCS、SCADA、Historian、ERPなど、あらゆるアセットに対応
  • プリロードされたドライバを備え、プログラミングは不要
  • 数百ものカスタムデータポイントを正規化
Improve OT operations at scale

データを分析

アセットの状態監視、予知保全、OEEの最適化などに向け、即座に利用できるアナリティクス機能やカスタムデータの可視化機能を使用してマシンデータを監視および分析します。

  • エッジでデータを分析し即座にその価値を反映
  • プリビルドの分析機能によりセットアップの時間を大幅に短縮
  • Grafanaオープンソースベースのダッシュボードを利用
Litmus for Data Teams

エンタープライズシステムとデータを共有

即座に利用できるマシンデータを、クラウドまたはエンタープライズアプリケーションにフィードして、OT、IT、およびデータチームのために、エッジツークラウドデータの全体像を提供します。

  • エンタープライズシステムとデータを共有
  • あらゆる場所にデータを送信するためのシンプルなドラッグ&ドロップエディタ
  • クラウドシステムとの統合に向けたプリビルドのコネクター

アプリケーションを実行

エッジでアプリケーションを迅速かつセキュアに展開および実行するための機能を備え、一元化されたリポジトリによって、パブリックまたはプライベートアプリケーションをホストし、またこれらにアクセスします。

  • 45以上のプリロードされたアプリケーションのデフォルトセットにアクセス
  • ワンクリックでコンテナベースのアプリケーションを展開
  • ゼロタッチプロビジョニングと大規模な管理

デプロイメントを管理

Litmus Edge Managerを使用して、エッジデバイス、データ、アプリケーション、およびデプロイメントの全体像を俯瞰し管理するための単一の管理画面を提供します。

  • 全てのデバイスや工場からのデータを視覚化
  • デジタルツインまたはデータモデルを導入して管理
  • 任意の回線またはサイトで使用するための理想的な構成テンプレートを生成

エッジツーエンタープライズ インダストリアルIoT
動作の仕組み

インダストリアルIoTを実現するためには、エッジからエンタープライズへのシームレスでセキュアなデータフローが不可欠です。Litmusを使用することでITおよびOTチームは、協力して全てのマシンを接続し、データの収集を開始することができます。データはエッジ側で保存および分析され、OTチームはそれを使用して稼動時間や効率を向上させ、またIT担当はクラウドおよびエンタープライズシステムに送信するデータを定義することができます。さらにデータチームは、詳細な分析を実行し、モデルを構築してエッジに展開し、時間の経過と共に運用を改善することができます。

OTチーム

OTチームはLitmus Edgeによって収集されたデータを使用し、マシンの動作やダウンタイム発生の理由を把握するために役立つ分析作業を実施します。またデータ主導の意思決定を行い、アプリケーションを実行することで運用内容を改善します。
OTチーム

ITチーム

ITチームは、エッジ、データセンター、またはクラウドにおけるLitmus Edgeのデプロイを管理。全てのエッジデバイス、データ、およびアプリケーションが集中的に管理され、セキュリティが確保された形で計画通りに実行されていることを確認します。
ITチーム

データチーム

データチームは、Litmus Edgeから正規化された製造データにアクセス。分析を行いエッジで何が起こっているのかを把握の上、機械学習モデルを構築および展開して運用内容を改善します。
データチーム

Litmus Edge Architecture

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore

Deployment

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore

Setup

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore

Data Workflow

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore

Customer ROI from Industrial IoT

Power Systems Industrial IoT

Power Systems Manufacturer Reduces Machine Downtime and Improves OEE

Read More
Bottled Water Industrial IoT Factory

Bottled Water Manufacturer Leverages OT Data to Improve Operations

Read More