オペレーションデータを活用することで、可視性の向上、稼動時間の最大化、そして必要な対応を可能に

製造会社は、Litmusによってエッジを可視化し、インサイトを取得することで、オペレーションの効率化を図ることができます。Litmusが提供するインダストリアル・エッジコンピューティングプラットフォームは、レガシーなデバイスを迅速に接続し、分析機能やKPIによって大規模なエッジの集中的なコントロールを実現することで、劇的にシンプル化されたデジタル・トランスフォーメーションや、比類ない速さでの価値実現を可能にします。

1つのプラットフォームから、企業全体のエッジデータを収集、分析、統合

Litmusのインダストリアル・エッジコンピューティングプラットフォームは、エッジを最大限に活用するために必要となる全ての要素を提供します。数百に及ぶ多様なデバイスへの接続、データの収集や正規化、分析、保存、さらにクラウドやビッグデータアプリケーションとの連携など、エッジからインテリジェンスを得るために必要となるデータへのコネクティビティをLitmusは提供します。

インダストリアルIOTのための<br/>エッジコンピューティングプラットフォーム
インダストリアルIOTのための<br/>エッジコンピューティングプラットフォーム
詳細

新着情報

  • IoTエッジスコアカード

    すぐに利用できる250以上のマシン、ビルド済みの分析機能、アプリのマーケットプレイス等により、Litmusは、IoTエッジのリーディングベンダーと位置付けられています。

    詳細
  • 食品会社・飲料会社

    Litmusによって食品会社や飲料会社は、データの発生元で生産データをリアルタイムに収集し、分析そして対処する手段を劇的にシンプル化しています。

    詳細

Litmusを活用中のお客様企業

LITMUSが選択される理由