運用改善を促進するエッジコンピューティングを備えたLitmusインダストリアルIoTプラットフォーム

 

セキュアで拡張性に優れた
インダストリアルIoT
プラットフォーム

エッジとクラウド間での
完全なフィードバック
ループ

データ主導の
迅速な意思決定

インダストリアルデータへの接続、収集、分析、および配置を行い、企業全体で機能させるために構築された唯一のプラットフォームです エッジでマシンデータを活用し、高度な分析に向けクラウドに送信。工場の現場でトレーニング済みのMLモデルを実行してプロセスを改善します エッジからクラウドへの安全で無料のデータフローにより、OTチームとITチームの両方に、企業全体の運用改善を推進するために必要なデータを提供します
 

DX(デジタルトランスフォーメーション=Digital Transformation)の潮流は、製造、石油・ガス、食品・飲料など、全ての産業分野で加速しています。そして、DXを実現するための具体的な仕組みとしてインダストリアルIoT(IIoT)に注目が集まっています。しかしIIoTは、まだ製造業に浸透する途上にあり、それが実際に自らのビジネスにどのようなメリットをもたらすのかを正確に認識する企業は、決して多くありません。製造業では現場(工場など)のファクトリーマネージャーと本社のITマネージャーとの間で、IIoTに関する認識のギャップがあります。生産性の向上など、現場での効率改善に関心があり、同時に新たな仕組みの導入によって、現状システムへの影響がおよばないことを重視するファクトリーマネージャーと、ML(機械学習)やAIなど新たなテクノロジーの迅速な実装によって、企業全体でデータ活用の促進を図りたいと考えるITマネージャーとのギャップです。

求められるのは、この両者の要求を満たすことができるソリューションなのです。

エッジコンピューティング機能を備えたLitmus IoTプラットフォームは、「ゼロベースから開発された」エッジツークラウドのソリューションを提供します。データ接続から始まり、ビジネスのあらゆる局面で生産性や効率を向上を促進するために、工場からクラウドへのデータフローを完結します。IIoTプラットフォームは、全ての産業用アセットから大規模なライブデータを収集し、エッジで分析の上、クラウドまたはエンタープライズシステムですぐに使用できる形式にします。次に、IIoTプラットフォームはクラウドで作成されたデータモデルを取得し、それらを製造現場の機器に隣接する場所で動作させることで、運用を改善し、IIoTの完全な価値を実現します。

Litmusのエッジコンピューティングにより、PLC、CNC、ロボット、SCADA、MES、DCS、ビジョンシステムなど様々なソースから得られたデータをリアルタイムで分析できます。インダストリアルエッジコンピューティングは、製造、石油とガス、エネルギー、または輸送で使用される全てのアセットとデータソースを接続し、該当データをローカルで処理します。プロセスをエッジに近づけ、クラウドおよびエンタープライズシステムで少数のプロセスを実行することで、データを効率的に処理し、ビジネス上の効果を即座に発揮させることができます。

クラウド側にあるインダストリアルIoTにエッジ側の戦略情報を取り込むことで、製造業者に以下のようなビジネス価値を提供します:

  • 工場フロアでの迅速なインサイト取得
  • メンテナンスの問題を解決し、効率を高め、生産指標を改善するためのエッジコンピューティングによる即時アクション
  • クラウド側で実施される長期の分析
  • 必要なデータをクラウドに送信して帯域幅を確保
  • 条件ベースの監視や迅速なROI実現に向けたOEEなどのオンプレミスのユースケース
  • エッジでの本番データと、クラウドで実行されるアプリケーションや高度な分析の間での完全なフィードバックループ
  •  

    1つのプラットフォームで複数のソリューションに対応

    インダストリアル IoT

    Litmusは、セキュアかつ堅牢で容易に展開することができるインダストリアルIoT向けのプラットフォームです。エッジからクラウドへのシームレスなデータフローを生成し、あらゆるIIoTのユースケースに対応することができます。

    • エッジのアセットから時系列データを収集
    • インスタント分析に向けエッジでデータを処理
    • 重要データをOTおよびITチームに送信
    詳細

    スマート・
    マニュファクチャリング

    Litmusは、スマート・マニュファクチャリングで使用するマシンデータの収集・分析に向け設計されています。大規模な生産活動を最適化するために不可欠なデータ接続を実現します。

    • 製造現場のアセットに隣接して配置
    • 全サイトのリアルタイムおよび履歴データを視覚化
    • 可視性、稼動時間、パフォーマンス、品質を向上
    詳細

    エッジコンピューティング

    Litmusは、あらゆるデータソースに素早く接続することで、エッジコンピューティングを可能にします。また、エッジデータを収集、分析、共有し、計画通りの継続的な運用を実現します。

    • シンプルかつセキュアなオンプレミスの展開
    • エッジでデータを分析し即座にそのインパクトを反映
    • データモデルを刷新しながらエッジで実行
    詳細

    機械学習

    Litmusは、完全なデータを収集し機械学習アプリケーションに提供する堅牢なプラットフォームです。トレーニング済みモデルをエッジで実行することで、プロセスを継続的に改善します。

    • 完全なデータを把握するために全アセットへ接続
    • データを機械学習アプリケーションに送信
    • エッジでモデルを実行することでフィードバックループを完結
    詳細

    予防保守

    Litmusは、マシンデータから得られた情報を利用し、障害の原因となる動きを把握して、アセットを計画通りに実行し続けることで、予知保全を実現します。

    • メンテナンス用のKPIでアセットをリアルタイム監視
    • 応答時間を改善しソース側で稼動
    • 予知保全に向けクラウドアプリケーションと統合
    詳細

    OEE

    Litmusは、適切なデータを素早く収集および視覚化し、それに基づいた大規模な改善を行うことができるため、OEEの改善に向けた理想的なプラットフォームとなります。

    • わずか数分で全てのアセットから膨大なデータを収集
    • 高速なOEE計算にすぐに使用できるKPI
    • 稼動時間、パフォーマンス、品質スコアを改善
    詳細

    状態監視

    Litmusプラットフォームは、状態監視用に構築されており、全てのアセットへの接続機能を提供し、アセットのパフォーマンスを把握するために必要なデータポイントを収集します。

    • 全てのマシンから基本的なマシンヘルスデータを収集
    • アセットの使用率と稼動時間を簡単に計算
    • 器への投資を活用し、パフォーマンスを最適化
    詳細

    貴社にLitmusがどう貢献できるかを確認

    OTチーム

    私達は、エッジ側のマシンがマシンデータを観察、理解、操作できるようにします。
    詳細

    ITチーム

    ITチームは、エッジからクラウドへのデータフローとアプリケーションの展開を安全かつ完全に制御できます。
    詳細

    データチーム

    データチームが分析を実行し、完全な運用データに基づいてデータモデルを構築できるようにします。
    詳細

    インダストリアルIoTによる顧客のROI改善

    Bottled Water Industrial IoT Factory

    ボトル入り飲料水メーカーがOTデータを活用して運用を改善

    詳しく読む

    グローバルな自動車サプライヤーが工場をエンタープライズと接続

    詳しく読む