Litmus のインダストリアル IoTプラットフォームは、
生産を予測し、部品あたりのコストを削減し、品質を向上るために必要な機械データと分析結果を
自動車メーカーに提供します。

生産を予測

スループット分析とメンテナンスの最適化を行い、生産効率を高めて、計画外のダウンタイムを削減または排除します。また主要プロセスに関わるKPIを収集し、そのインテリジェンスを使用して生産ラインを最適化し、生産数に関する正確で一貫した予測を実現します。

部品あたりのコストを削減

機械分析情報をキャプチャして部品作成のコストを把握し、同コストの削減方法を決定します。またサイクルタイムとボトルネックに関するデータを収集し、そのインテリジェンスを活用して変更を加え、ラインが最適な容量と効率で動作し、部品あたりのコストを削減できるようにします。

マシンの継続的な稼動を実現

製造プロセスを分析して、マシンの閉塞や欠乏などによる生産損失の原因を特定します。またメンテナンススケジュールを最適化し、マシンがダウンし始める前の最適なタイミングでメンテナンスを実行することで、稼動時間を延長すると共に、計画通りの生産継続を実現します。

Litmus インダストリアル IoT エッジプラットフォームは、自動車メーカーがエッジでOTデータの力を活用するための手段をシンプル化します。

自動車業界の Litmus 顧客がIIoTをどのように
実現しているかをご覧ください

グローバルな自動車サプライヤーが工場をエンタープライズと接続

詳しく読む