スマート・マニュファクチャリング仮想セミナーへの参加で得られるエクスペリエンス

スマート・マニュファクチャリングは、もはや単なる机上の話題ではありません。インダストリー4.0に対応する企業の商品製造方法において、ビジネス的な成功を収めるためには、俊敏でレスポンシブルかつインテリジェントであることが非常に重要となります。適切なプラットフォームへの投資によって、業務の運用改善やコスト削減、ダウンタイムの低減に向け不可欠となる、データのコネクティビティやインテリジェンス、連携機能を提供することができるようになります。「スマート・マニュファクチャリングを30日間で実現する方法とは」と銘打った、Litmus、Momenta Partners、Saint-Gobainが共催する90分間のデジタル・イベントに参加して、必須となるプラットフォーム機能や、製造現場ですぐに活用可能なソリューションを導入することの価値、さらにデータをクラウドやビッグデータアプリーションと連携させ、機械学習やAIを可能にする方法についてご理解頂くことができます。

  • マーケット概要と適用ソリューション

    製造業における2020年の状況や、より俊敏でレスポンシブルかつインテリジェントであることの意義、そして、スマート・マニュファクチャリングを実現するために必須となるプラットフォームの提供機能について解説します。

  • 顧客ユースケースと導入事例

    Litmusを採用することで、Saint-Gobainが、どうやって複数の施設を横断するIndustry 4.0を実現したかという内容や、スマート・マニュファクチャリングに関わる実装可能な各種のユースケースおよび導入オプションについてご理解頂けます。

  • インタラクティブな製品デモ

    製造現場のあらゆるマシンからデータを収集し、リアルタイムに可視化および分析する方法や、データをクラウドやビッグデータシステムと連携させて、機械学習やAIを実現するといった内容をデモの形でご覧いただけます。

スマート・マニュファクチャリングを採用すべき理由

スマート・マニュファクチャリングソリューションに投資することで、より俊敏性、反応力、そして弾力性に優れた企業になることができます。このような企業は、高品質な商品をより効率的に生産しながらコストを削減することが可能となります。企業が自らに問うべきは、なぜスマート・マニュファクチャリングに移行するかではなく、何がそれを妨げているのかという点なのです。本セミナーでは、スマート・マニュファクチャリングに関連した各種の質問に回答します。

  • 50%

    計画外の停止を排除

  • 20%

    保守関連コストを削減

  • 20%

    アセットにおける生産性を向上

  • $100k

    停止1時間あたりのコスト

講演者のご紹介

Litmusが提供するテクノロジーによって、導入企業は、リアルタイムのマシンデータインテリジェンスを容易に収集・分析し対処するためのプラットフォームを活用し、スマート・マニュファクチャリングを実装する過程で直面する複雑な課題を解決すると共に、かつてないほどの速さで価値を提供することが可能となります。Saint Gobain Sekuritdivisionは、自動車用ガラスの製造メーカーであり、シンプルで集中型のIndustry 4.0戦略により、製造現場の状況監視や可視化を実現することで、問題解決やアセットのパフォーマンス向上を図っています。また、Momenta Partnersは、製造業に関する深い造詣を持つ、デジタル・トランスフォーメーションのアドバイザリーファームです。

  • BLAINE MATHIEU

    パートナー
    MomentaPartners

    Linkedin
  • KEVIN AMETEPE

    Industry 4.0 エンジニアリング担当リーダー - Saint-Gobain

    Linkedin
  • JOHN YOUNES

    共同創業者 兼 COO
    Litmus

    Linkedin
  • MARC DEKKER

    技術導入担当リーダー
    Litmus

    Linkedin
オリジナル公開日:6月24日(水) 11:00 (米東部時間)

今すぐ「スマート・マニュファクチャリング仮想セミナー」にご登録ください

スマート・マニュファクチャリング仮想セミナーは、30日間でスマート・ファクトリーを実現するために必要となる各種情報を提供する90分間の仮想イベントです。マーケットや最先端のベンダー、必須となるスマート・マニュファクチャリングの機能、お客様がLitmusをどのように活用しているか、また、実際に稼働してるプラットフォームを確認して、どんなに容易にLitmusを実装でき、製造現場のデータをリアルタイムに収集・分析して対応を取ることができるかをご理解頂くことができます。