精密加工部品、樹脂化シフトレバー、一軸電子アクセルペダルなどの自動車ユニット系部品を中心とした車両の最重要部位を担う部品を製造する津田工業株式会社(以下、津田工業)。企業目的として「愚直なものづくりを通じてお客様に貢献し、社会との共生・発展を目指す」というキーワードを掲げる同社では、冷間鍛造を柱に、粗形材造りから加工・組付に至る一貫生産体制へのこだわりを持ちながら、技術、品質管理に独自の信念を持った製品づくりを行っている。自動車部品の切削工程で使用する設備の稼働率を向上させるためにLitmus Automation製品を導入した同社では“チョコ停” の発生を約4割低減するなど大きな導入効果を実現した。

Download PDF